愛車廃車の理由としては、年数が経過して型式が古くなったからとか、gf1420135114l
事故で付いてしまったキズが気になるとか、ごく些細なものが多いの
ではないでしょうか。こうした通常の理由での廃車であれば、押さえて
おきたいポイントがいくつかあります。
まず、廃車にするよりも、下取りや買取などに出したほうがよい場合
もあるということです。大破して運転できない場合は別として、運転に
支障がないレベルであれば、いわゆる事故車であっても下取りや買取
が可能なケースがほとんどです。下取りの場合、新車の値引きのかわり
として査定額をアップしてくれることもありますし、また、新車を購入
せずに買取に出す場合も、現在では一括見積サイトなどもありますので、
複数の業者を比較検討して条件のよいところに打診する、といった方法
が可能です。単なる廃車ではリサイクル料金や引取料金などがかかりま
すが、下取りや買取の場合、こうした経費が必要ないか、逆にいくらか
のお金が戻ってくることもあります。
次に、廃車の日取りに気をつけるということです。廃車による抹消登録
をした場合、自動車税などの税金の還付金や、自賠責保険の解約返戻金
などを受け取ることができる場合があります。これらは月単位での計算
となりますので、廃車にした日の属する月の翌月分以降が手元に戻るこ
とになります。月初めに廃車にした場合、その月の残りの日数分を損し
てしまうことにもなりかねませんので、十分に注意したいものです。