押さえておきたい廃車の疑問

| 未分類 |

廃車した場合に車検証はどうなるのでしょうか。車は手放しても何か書類 
がないと不便なような、寂しいような気がしますがどうなのでしょうか。
実は廃車の種類によります。廃車には一時抹消という一時的に登録は抹消
するが将来また登録して利用する前提の抹消と自動車自身を解体しているので、
もう二度と利用できない永久抹消があります。一時抹消の時には抹消登録証明書
という書類が出ます。この書類があるともう一度車検を受けることで自動車を
利用できるようになります。抹消登録証明書は再交付できませんので保管は
十分に気をつけてなくさないようにしましょう。永久抹消のときは何も書類
が出ません。つまり手元に自動車を利用していたことを示す公的な書類が何
もない状態になります。これでは不便なことがあります。例えば任意保険の
中断証明書の申請や、他の車で車庫と再利用する場合など、自賠責保険の残り
の解約などです。そういう場合には登録事項証明書と言う書類を出してもらい
ます。現在の登録がどうなっているかを示す書類です。永久抹消後でも出ます。
交付には陸運支局へ行く必要があるので、抹消登録をしたときに貰っておく
といいでしょう。有料で300円手数料が必要です。