必要な手続きって?

| 未分類 |

廃車とは車籍を抹消することですが、廃車には永久登録抹消と一時登録抹消
があります。永久登録抹消は、車が古くなったり損傷がひどくなったり災害
などで行方不明になったりした時に行います。一時登録抹消は長期間の入院
などで車に乗ることがない場合に行います。一時登録末梢に必要な物は、
車検証・ナンバープレート・実印・印鑑証明・申請書・手数料納付書です。
永久登録末梢に必要な物は、一時登録抹消に必要な物にリサイクル券を加えた
物です。永久登録抹消の流れとしては、まず市町村役場で印鑑証明を発行
してもらい、ナンバープレートを取り外します。次に業者に車を解体して
もらい、解体に係る移動報告番号と解体報告記録日を書き留めておきます。
そして普通車の場合には、車検証・ナンバープレート・実印・印鑑証明書・
自動車リサイクル券を持って陸運支局に行き、申請書と手数料納付書を
入手します。軽自動車の場合には陸運支局ではなく、自動車検査登録事務所
に行きます。そしてナンバープレートや必要書類と共に自動車重量税の
還付申請書を提出します。一時登録抹消の場合には、その旨を伝えてから
一連の手続きを行います。これらは買取業者に任せてしまった方が手間も
省けますし買取も行ってくれるので得になります。