あなたは自動車をお持ちですか、またはお持ちの自動車を運転して事故gf1950145872l
を起こす、または遭ったことはございますか。もしも自動車事故を起こし、
車両保険に入っていなかった場合、あなたはその自動車をどうしますか。
車両保険に入っていない場合、基本的には修理代が払われませんので、
ご自分での負担となります。その場合、まず考えるのは修理に掛る費用
を出してまでその車に乗り続けるのか、事故車を配車にして新しい車
購入するのかです。この選択はなかなかに難しく、新しい車を中古車
として購入するならば、事故の具合によっては下取りしてもらえるか
もしれません。つまりは残存機能がエンジン、足回り、タイヤ、
ブレーキ関係でまだまだ機能として利用できるものをスクラップ工場
で取り除くことが出来ればの話です。町の整備工場やディーラー直営
の修理工場などでは解体コスト、その他の廃棄処理コストなども発生
するため、残存機能がいくらか残っていたとしても、それらのコスト
を賄うため、下取りの費用までは払ってくれません。では、廃車にする
場合はどうでしょうか、廃車にするのにも廃車の手続きや実際に整備工場、
スクラップ工場への引取りに対して費用は発生します。