車検の残った車の廃車って?

| 未分類 |

車検が切れている自動車の廃車と違って、まだ有効期限が残っている自動車
の廃車は様々な払い戻しがあり、その手続きも必要です。まずどういう費用
に還付があるかと言うことですが、自動車税、自動車重量税、自賠責保険の
還付があります。このうち自動車税は有効期限とは関係なく、廃車して
ナンバープレートを返納したときが3月以外であれば月割りで還付があります。
手続きはナンバープレートを返納したときに自動車税の申告を行います。
還付は3ヶ月くらい後に郵送で通知されます。自動車重量税は完全に解体
した永久抹消のときだけ還付されます。有効期限の分を月割りで還付
されます。指定口座に振り込まれます。自賠責保険は抹消時に保険の
期間が残っていたら、自分で加入した保険会社へ行って解約の手続きをして
残りを受け取ります。返金は指定口座へ振り込まれます。金額は月割りで
はなく、今まで利用した月数の保険へ変更してその差額になりますので
、かなり少なくなります。保険の解約には廃車したことを示す公的な書類
が必要ですので、気をつける必要があります。この様に自分で手続きしない
と還付されないものもあるので注意が必要です。また軽自動車の場合は
軽自動車税には廃車による還付がありません。重量税は還付されます。